雨が降る度に寒さはどんどん増していく。
気持ち良く走れる季節は終わりを告げそうだ。
そうなる前に行っておきたい場所があったので
岐阜から滋賀へと続くルートをたどり
その日はバイクを走らせた。

1637103658315

いつもより少し早起きした朝の空気は
今までとは比べものにならない程 冷たく感じた。
まだ寒さに慣れてないことを考慮して
少々オーバーだけど極寒期のジャケットと
オーバーパンツで私の防備は完璧だ👍
おかげで寒さはさほど気にはならなかった。

多少無防備な顔と指先に冷たさを覚えながら走り
【道の駅伊吹の里】に到着です。

_20211117_200620

久しぶりに見上げる伊吹山を背にして
本日の2台をカメラに収めてみた📸

相方のバイクはまったり走るニーハンST250だ。

ピカピカがご自慢の車体だから
雨上がりや雨天なんてもってのほかだと言い
必要以上に箱入り扱いされている
筋金入りのスズ菌バイクである😁

マスツーの待ち合わせで使われている道の駅には
ぞくぞくとバイクが集まってくる。

私たちは短い休憩を終えてすぐに出発した。

途中 木之本宿の街道を久しぶりに通過する。
改めて見るとなかなか風情のある町並である。

「サラダパンお土産に買ってこか?」
と相方から提案があったので
【つるやパン】で止まります。

_20211117_200550

すると先程 休憩した道の駅で
私たちより一足先に出発して行ったライダーが
買い物を済ませて走る準備をしていました。

ライダーにも人気みたいね~サラダパン👍

駐輪していると
次々とお客さんがお店に入っていきます。

サラダパンとは刻んだたくわんとマヨネーズを
あえたものがはさんであるコッペパンのことで
滋賀県民のソウルフードであります。

_20211123_182824

私は一度 食べたことがあるけれど
何が人気の理由なのか正直わからない...。

一言でいうと学校給食に出てくるような🍞
とでも言っておこう😅

line_744257826343482

開店して間もない店内にはサラダパン以外の
色々な種類のパンが沢山並んでいました。

FB_IMG_1636890780449

「へぇ~色々あるんや~😲」と見ていたら
あれやこれやと...ついつい買っちった😅

_20211130_212124

いつも出先で眺めの良い場所を見つけては
お湯を湧かす用意をしてくるべきであったと
思うことが度々あった。

そんな訳なので今日は準備万端です👍

カップ麺ツーリングでも...と考えていたけれど
パンを沢山買ったのでコーヒーを淹れて
お昼はこれをいただくとしよう♪


目的地の近くまで来ると
ローカル線の駅を見つけました。
時間もあるので 覗いて行くことにします。

JR西日本 北陸本線の【余呉駅】です。

_20211117_201715

レトロな駅の雰囲気を期待していたけれど
普通に近代的な電車が入ってきたので
ちょっとがっかりだったなぁ...。けど撮り鉄😁

到着した便からはトレッキングをする中高年が
ぞろぞろと降りてきました。
この辺りは山歩きが好きな人には
人気なスポットがあるようです。


さぁ最初の目的地【余呉湖】に到着しました!

一周6キロの周遊道路を今日は走ります。

湖ではワカサギ釣りを楽しむ人たちの姿を見かけました。

line_304384613492374

滋賀県の湖といえば誰もが知ってるのは琵琶湖。
それに比べて余呉湖は何ともマイナーな存在だ。

_20211117_202010

事実、私も今まで近くを通るものの
湖の姿を一度も目にすることはなかった。

_20211122_160007

しかしどうだろう...
鏡のように空を映す静かな湖面には
うっとりして引き込まれそうな美しさがあった✨

サイクリストやハイキングを楽しむ人が通るのに
ちょうど良い道幅の周遊道路を進んで行く。

それは言い換えれば
ゆっくり走るバイクに楽しい道である!

1637148245582

弱々しい木漏れ日の中を進んで行き
一面に広がる湖と山並みが美しく見渡せる場所を
見つけてバイクを止めた。

_20211117_202538

視線を少し下げると良さげな東屋を見つけたので
湖の際まで降りて行ってみることにした。

これは おあつらえ向きな場所✨

これ一度やってみたかったのです♪

1637148458247

サロンド テ ゆっきー本日開店ナリよ😊

1637148844937

「おいしくなぁれ」って唱えながら淹れると
「美味しくなるよ」って誰かが言ってたっけ😆

うぇーい☕✨☕

line_810348846211239

そして つるやのパンをいただくとしましょう♪

line_744505005706773

まずはサラダパン!
これは半分こして いただきます。

line_20625565235776

「へぇ~...こんなに美味しかったっけ?!✨」

外で食べるとおいしい魔法がかかりますね👍

お次は大好物のフルーツサンド✨

line_744519129887445

もう他でフルーツサンド買うの止めようかなw
と思うほどおいしく感じました💕

相方はカツサンドを
「うまい!うまい!うまい!」と連呼しながら
食べていました😊ということで
このポーズいっときましょ~う😆

1637833086775

うむ!想像以上に露天カフェーは楽しかったぞ!

残りのパンはお土産に持ちカエル~🐸として
さて先に進んで参りましょう。

でも、景色のいい場所を見つけては
湖に近づいたり離れたりを繰り返し
ヒラヒラと走ったり停まったりするので
なかなか先へは進みません😁

_20211122_164136

のんびり まったり 戯れツーリングなのですよ♪

line_32151765950910

いつも撮ってもらってばかりだから...
ちょっと先で待ち構えて
相方の走行写真を撮ってあげることにします。

1638003140065

どや 上手く撮れてるかな😉

1637585491632

だんだんと道路の道幅が広くなってきました。
それは終点のチェッカーフラッグが
もうすぐ振られることを意味しています🏁

1637613602334

6キロなんて走り抜けたらあっという間ですが
湖の景観を味わいながら ゆっくり走ることで
その楽しさは何倍にもなると実感しました。

次に目指した場所は高島市マキノにある
メタセコイヤの並木道です。

line_32262114589306

今日も沢山のバイクが行き交います。
車だとそうもいかないけれど
バイクはちょっとした場所に止めて
好きな場所で写真が撮れるからいいですよね👍

1637586079562

ということで私たちも撮ったった!

1638261910698

どや顔のぴょん吉くん😉

line_63267536063885

中には車が来なくなるのを見計らって
決死の覚悟でポーズしている人もいたりする😲

line_32345311159951

色づく並木道にはまだまだ早い時期ですが
少し落ち着ついたニューノーマルな日々からの
解放感を求める人々で賑わっていました。

久しぶりのメタセコイヤの風景を満喫した後は
もう一つのお楽しみの場所へと進んで行きます。

田んぼの中にあり並木道の全貌を遠くに眺めて
焼き芋を食べることができる場所です。

_20211123_175027

少し離れた場所からの眺めもなかなか素敵だ✨

景色を見ながら焼き芋をいただきます!
の前にいつもの儀式を😆

_20211123_175058

写真を撮っていると
お店のオヤジに映える焼き芋写真を撮るように
命じられました📸
「こんな感じでええの?」

_20211123_175156

映える写真を撮ってもらえる時代に育った芋は
何て幸せ🍠なんだ😆

長い儀式が終わる頃には
あつあつの石焼芋が📸程よい熱さになり
甘くてねっとりとして とてもおいしかったです!

その後 ついでなのでマキノピックランドにも
寄って行くことにしました。

line_63275610342684

ここにも なかなかの台数🏍️が集まっています。


バイク日和でライダーが活発に活動しているから
きっとお客さんで満員だろうなぁと思いつつ...。

次に到着した場所は一年ぶりのライダーカフェ☕

やっと来ることができました!

入り口の窓ガラスを埋め尽くすように貼られた
ライダーに愛されているカフェの証✨

_20211123_175242

一杯の珈琲にかけるマスターの情熱は凄まじく
注文が入ってから豆をひくという
こだわりを重ね合わせた本格的な珈琲が
とびきりの価格でいただけるライダーカフェ
なのです!

ともすれば煩わしい待ち時間も
ライダーにとっては貴重な休息時間になるので
ちょっとリラックスできて いいですよね😉

気遣い上手なマスターなかなか考えてます👍

_20211123_174548

マスターとびたくんはお客さんからのプレゼントだそうです。

コーラと珈琲とフライドポテトを頼んで650円👍
ホントお値打ちです。

今回ここに立ち寄った理由はこれ!!

_20211123_174632

前回来たときに持参するのを忘れたので
次こそは貼ってもらおうと狙って来ました😉

GN倶楽部のことをお伝えして
店先を彩るお仲間に入れてもらうように
しっかりとお願いしました。

_20211123_174517

「かわいいエンジンですね!」
とマスターは言っていましたよ♪ココパパさん...

メンバーさんの目に止まるといいなぁ☺️

今日はGNではありませんが
前回 来たときはGN2台で天橋立を目指し
丹後半島を巡るツーリングの行きの道中に
立ち寄りました。

一年越しのミッションが完了です!


せっかく琵琶湖のすぐ側まで来たのに
湖を拝まずにそのまま帰るなんてできひん!

_20211123_181516

秋はすぐ日が暮れてしまうのが悲しい。

気持ち急いで湖畔道路を安全走行していきます。

琵琶湖はどこまでも果てしなく美しいから好き💕

line_63336260705056

湖面が踊るように輝いている✨
日が少し傾きかけた午後の
秋のやわらかい日の光を受けながら走り
奥琵琶湖の湖畔に到着しました。

line_63376915220562

ここでは
ブルーギルを釣ったり七輪でバーベキューしたり
家族の思い出が何かと沢山ある場所です。

ここからの琵琶湖の景色が一番たくさん
私の瞳には焼き付いていることだろう。

line_65837627486550

普段よりも少し干上がって茶色で縁取られた湖。

それでも圧倒的な広さを感じる琵琶湖は雄大だ✨

今日は長時間のツーリングでインカムの充電が
そろそろ切れそう💦

でもここからの帰り道は
何度も何度も思い出を重ねてきた道だから平気だ👍

line_63460880277509

行きと同じルートを静かな時間を感じて走った。

バイクで走るようになってからの私は
季節や天候や時の流れを肌で感じて
より深く考えるようになったと思っている。

それにしても こんなに早く日が暮れるなんて😱

_20211123_174700

いつもの土手の道にさしかかる頃には
太陽はすっかり沈んだ後だった。

名残おしい明るさが少し残る空の下で
いつものようにバイクを止めてみた。

沈むように溶けていくように夜の世界が広がっていく。

5~7(ゴーナナ)は魔の時間と言われているので
いつも以上に安全に気をつけて走り帰宅しました。


二人の影を捉えることが出来るようになった今
また新しい何かが始まる予感がしている。

これからも このスーパーカブで あるがままを
うたおう😊


私はものを言うカブ主なのです😆